クオッカ眼科クリニック


診療科目 眼科
郵便番号 731-3168
住所 広島市安佐南区伴南1丁目5-18-8  西風新都ゆめビル201
電話番号 082-849-6699
最寄駅 広電バス:こころ入口下車(徒歩 約2分)
駐車場 敷地内及び隣接:共同駐車場35台
ホームページ https://www.quokkaeyeclinic.com/



診療
時間
午前 9:00~
12:00
9:00~
12:00
× 9:00~
12:00
9:00~
12:00
9:00~
12:00
× ×
午後 15:00~
18:00
15:00~
18:00
× 15:00~
18:00
× 14:00~
17:00
× ×
備考

特記事項 ※ 手術は金曜日の午後に行っています。

※ 学会出席等による臨時休診があります。


クリニックの詳細情報

代表者からのメッセージ







医師名:板倉 勝昌 先生( いたくら かつまさ 先生 )
【経歴等】
 ・1996年 広島学院高校 卒業
 ・2002年 広島大学医学部 医学科 卒業
 ・2015年 広島大学大学院 医歯薬学総合学科 卒業
 ・2003年 広島大学付属病院
 ・2004年 庄原赤十字病院
 ・2005年 広島大学病院
 ・2006年 尾道総合病院
 ・2008年 安佐市民病院
 ・2009年 県立広島病院
 ・2011年 メルボルン大学(オーストラリア)
        The Royal Victorian Eye and Ear Hospital
 ・2013年 県立広島病院
 ・2015年 県立広島病院 部長
 ・2017年 馬場眼科
 ・2020年 クオッカ眼科クリニック開院
【免許・資格】
 ・医学博士
 ・日本眼科学会専門医
 ・PDT認定医
【所属学会等】
 ・日本眼科学会
 ・日本眼科手術学会
 ・日本網膜硝子体学会
 ・日本白内障屈折矯正手術学会

病院・医院の詳細(病院・医院からのメッセージ)
【クリニック名に特徴がありますが、どの様な意味ですか?】
  クオッカというのは、カンガルーやワラビーの仲間で、西オーストラリア
 のロットネスト島に住んでいます。 いつも顔が笑っているように見えるの
 で世界一幸せな動物と言われています。
  オーストラリアに留学をしていたとき、人々もおおらかで笑顔に溢れてい
 ました。そこで私も人生の幸福を見つめなおし、みんながクオッカのような
 笑顔になれるよう、医院の名称を付けました。

【先生の専門もしくはクリニックで特に力をいれていることはありますか?】
  私の専門は網膜硝子体ですが、一般眼科診療もしますし、日帰り白内障
 手術や、硝子体内注射、レーザー治療なども行っています。地域に根差した
 医院になれるよう、幅広く診療を行い、些細なことから大きなことまで、
 幅広い世代の方に気軽に相談に来てもらえるようなクリニックを目指して
 います。
  患者さんの悩みは見た目だけではわかりません。 私達が大事にしている
 のは、まず耳を傾け、話をしっかり聞く事です。どのような立場の人であっ
 ても平等に接し、その人にあった治療をしていきたいと思います。

【よく耳にする、白内障と緑内障の違いは何ですか?】
  白内障とは、眼の中のレンズの役割をする水晶体が濁り、視界がかすんだ
 り光がまぶしく感じたりして見えにくくなります。原因は加齢が最も一般的
 ですが、アトピー性皮膚炎や糖尿病など慢性疾患のある方で早期に白内障を
 生じる場合もあります。水晶体の濁りをとって、人工レンズを眼の中に挿入
 する手術で白内障は治すことができます。
  
  一方、緑内障は視神経が傷んで視野が欠けてしまう病気です。白内障と並
 んで中高年の代表的な眼の病気で、40歳を超えると20人に1人は緑内障
 と言われています。日本人には眼圧が高くなくても緑内障になる「正常眼圧
 緑内障」が最も多く、自覚症状が乏しいために発見が遅れ、気づかない間に
 進行することがあります。
  一旦悪くなると治療をしても改善することはありません。治療は主に目薬
 で行いますが、進行を抑えるための治療ですので、早期発見が大事です。
  40歳を過ぎたら眼科で定期的な検査を受けられることをお勧めします。

【クリニックで手術が受けられるとのことですが】
  医療の進歩に伴い、眼科でのほとんどの手術は局所麻酔での日帰り手術で
 出来るようになりました。 当クリニックでは、患者さんの負担をなるべく
 軽減するためにも、十分な事前検査の上、最小限の時間で丁寧に手術を行う
 ようにしています。
  白内障の日帰り手術をはじめとして、翼状片や眼瞼下垂・内反症などの
 まぶたの手術、また網膜のレーザー治療や、硝子体内注射も行っています。
  お気軽にご相談ください。

【最後にひと言お願いします】
  病院へ足を運ぶというのは、誰にとっても少し勇気がいるものではないで
 しょうか。 当院はいい意味で「クリニックらしくないクリニック」として
 患者さんがリラックスできる空間づくりにこだわっています。 
  目についてお困りのことがありましたら、家族みんなで何でもお気軽に
 ご相談ください。
  医療は日々進化します。 できる限り最新の見地をもって、「よく見える
 喜び」と「目の健康」を眼科医としてサポートさせていただきます。







 クリニックは新興住宅地でもあり商業施設も多い、セントラルシティこころの医療ビル内にあります。 共同駐車場も十分にありますので車での受診も全く問題ありません。
 クリニック名に特徴があり当初は何のことかと不思議でしたが、待合室のぬいぐるみを目にして合点がいきました。
先生曰く『名前はユニークですが、いたって真面目な眼科です!』とのことでした。
 
 白内障や緑内障は高齢者の疾患だという思い込みがありましたが、先生のお話を伺うと、中高年からの定期的な目の検査がすごく重要なのだと改めて感じました。

 板倉先生の分かり易い説明と、スタッフさんの患者さんへの優しい対応を見ていると、小さなお子様から年配の方々また初診の方でも安心して受診できるものと感じました。

紹介者:永留 浩史