たけなか眼科


診療科目 眼科
郵便番号 731-0138
住所 広島市安佐南区祇園5丁目2-45    祇園クリニックビル302
電話番号 082-850-2711
最寄駅 JR可部線/下祇園駅/徒歩15分
駐車場 敷地内:50台
ホームページ https://www.takenaka-ganka.com/



診療
時間
午前 9:00~
12:30
9:00~
12:30
9:00~
12:30
9:00~
12:30
9:00~
12:30
9:00~
12:30
× ×
午後 15:00~
18:00
× 15:00~
18:00
× 15:00~
18:00
× × ×
備考 火曜日午後と木曜日午後は手術のみ対応で、外来による診療はありません。

特記事項 ※午後の受付は17:30までです
※学会出席などによる臨時休診があります
※コンタクト処方が初めての方は診療終了時刻の1時間前までに来院下さい


クリニックの詳細情報

代表者からのメッセージ







医師名:竹中 丈二 先生( たけなか じょうじ 先生 )
【経歴】
 ・2002年 3月 広島大学医学部医学科 卒業
 ・2002年 4月 広島大学医学部附属病院 勤務
 ・2002年 9月 庄原赤十字病院 勤務
 ・2004年 1月 広島大学医学部附属病院(現:広島大学病院) 勤務
 ・2006年 4月 県立広島病院 勤務
 ・2008年 4月 広島大学病院 勤務
 ・2011年11月 広島大学大学院 博士課程修了(第5676号)
 ・2012年 5月 東邦大学医療センター 佐倉病院 勤務
 ・2013年 4月 広島大学 特任助教
 ・2014年 1月 広島大学病院 助教
 ・2016年 8月 広島大学病院 講師
 ・2019年 5月 たけなか眼科 開業
【資格】
 ・日本眼科学会認定 眼科専門医

【学会】
 ・日本眼科学会
 ・日本網膜硝子体学会
 ・日本緑内障学会
 ・日本白内障屈折矯正手術学会

病院・医院の詳細(病院・医院からのメッセージ)
【クリニックの特徴について教えていただけますか?】
 車いすでも来院できるバリアフリー設計にしていますので、診察室までそのままお入りいただけます。院長は大学病院で網膜グループのチーフをしていたので手術経験が豊富で、白内障・硝子体・緑内障の日帰り手術に対応をしているほか、レーザー治療や硝子体注射など、皆さんの目に関するお悩みに幅広くお応え出来ます。 

【目の病気では白内障をよく聞きますが、どのような病気なのですか?】
 目の中のレンズである水晶体が濁って、見えにくくなる疾患です。濁る原因の多くは加齢によるもので、誰にでもいつかは起こります。そのほかに糖尿病や薬の影響で白内障になることもあります。濁りは急に進行することはありませんが、一度濁ってしまった水晶体は残念ながら元には戻りません。
 症状の軽いうちは生活にそれほど問題ありませんが、物が見えにくくなり、生活にも不自由を感じるようになれば手術をする必要があります。『視界が全体的にかすむ』『視力が低下する』『光をまぶしく感じる』こういった症状がある方は、眼科を受診されることをお勧めします。

【緑内障もよく耳にしますが、これはどのような病気ですか?】
 緑内障は、眼内の圧(眼圧)が高いことが原因で視神経が傷害されて、見える範囲(視野)が狭くなっていく病気です。眼圧が高いわけですから眼圧を下げることにより視野が狭くなることを抑制することができます。決して珍しい病気ではなく40歳以上の日本人の5%は緑内障であるとも言われています。この緑内障は日本人の失明原因の第1位なのです。
 緑内障は放置すれば怖い病気ですが、早期に発見して治療すれば、決して怖いものではありません。当クリニックでは、早期発見に力を発揮する『OCT』という医療機器を導入しています。40歳以上の方は、一度眼科検診をされることをお勧めします。

【クリニックでは手術もされているのですか?】
 火曜日と木曜日の午後は手術治療日(日帰り)となっています。具体的には次の手術・治療を行っています。
  (手術治療) ・白内障手術   ・硝子体手術  ・緑内障手術
(レーザー治療) ・糖尿病網膜症など ・網膜裂孔  ・後発白内障
  (注射治療) ・抗VEGF硝子体内注射  ・ステロイド結膜下注射

【最後に一言お願いします】
 広島大学病院では網膜硝子体グループのチーフを担っておりました。白内障手術や網膜剥離等の硝子体手術を中心に手術を行なっていました。患者さんに寄り添って親しみのこもった診療を行い、来院される方にホッとしてもらえるようなクリニックにしたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。 









 クリニックはイオンモール広島祇園店のすぐ近くにある医療ビル内で、利便性に優れた場所にあります。
 駐車場も敷地内に50台分ありますので、車での受診にも問題ありません。 
 また最新の医療機器や設備などが備えられており、患者さんは安心して治療を受けられるものと感じました。

 クリニックホームページでの情報発信も積極的にされており、眼科疾患の様々な情報を知ることが出来ます。 
 目の症状に関して不安な方は、ぜひ一度チェックされてみてはいかがでしょうか?

 


紹介者:永留 浩史