吉島すぎもと眼科


診療科目 眼科
郵便番号 730-0823
住所 広島市中区吉島西2丁目14-12       メディカルモール吉島4・5F
電話番号 082-207-0240
最寄駅 広電6号線(江波線) 舟入南駅 徒歩 11分
駐車場 敷地内:十数台分あり
ホームページ https://www.oph-yoshijima.com/



診療
時間
午前 9:00~
12:00
9:00~
12:00
9:00~
12:00
9:00~
12:00
9:00~
12:00
9:00~
12:00
× ×
午後 15:00~
18:00
× 15:00~
18:00
× × ×
備考

特記事項 ・ 火曜日と木曜日:午後は手術のみです
・ 休診日:水曜日と土曜日の午後、日祝日
・ 学会出席や出張による臨時休診があります


クリニックの詳細情報

代表者からのメッセージ







医師名:杉本 洋輔 先生( すぎもと ようすけ 先生 )
【経歴等】
 2003年 広島大学医学部 医学科 卒業
       広島大学附属病院 研修医
 2006年 広島大学病院 眼科医員
 2010年 マツダ病院 眼科部長代理
 2011年 県立広島病院 眼科副部長
 2013年 広島大学大学院 博士課程修了
 2014年 広島大学大学院 医歯薬保健学研究院
       統合健康科学部門 視覚病態学 特任助教
 2015年 県立広島病院 眼科部長
 2016年 広島大学大学院 医歯薬保健学研究院
       統合健康科学部門 視覚病態学 臨床准教授(兼務)
 2018年 広島大学大学院 医歯薬保健学研究院
       統合健康科学部門 視覚病態学 臨床教授(兼務)
 2019年 吉島すぎもと眼科開院 院長就任
【資格等】
 ・医学博士
 ・日本眼科学会専門医
 ・PDT認定医

【所属学会等】
 ・日本眼科学会
 ・日本眼科手術学会
 ・日本網膜硝子体学会
 ・日本緑内障学会
 ・日本白内障屈折矯正手術学会

病院・医院の詳細(病院・医院からのメッセージ)
【先生の専門(得意としていること)は何ですか?】
  これまでの経験から眼科全般の疾患(病気)について対応可能ですが、
 特に白内障・緑内障・網膜疾患などの治療・手術を得意としています。
 診療にあたっては、患者さんに不安や疑問が残らないように、分かり易い
 説明を心掛けています。 
  
【白内障と緑内障の違いは何ですか?】
  眼球の水晶体は、外部の光を網膜に取り入れるレンズの働きをしていま
 す。 そのレンズが濁ることにより視力が低下したり、霧視(かすんで見
 えること)などの症状が出たりする病気を白内障といいます。
  緑内障とは、目から入ってきた情報を脳に伝達する『 視神経 』という
 器官に障害が起こり、視野(見える範囲)が狭くなる病気のことです。 
 治療が遅れると失明に至ることもありますが、早期発見・早期治療により
 失明の危険性を少しでも減らすことが出来ます。

【それぞれの原因は何ですか?】
  白内障ですが、レンズの働きをする水晶体が濁る原因には、加齢性、
 薬剤性、外傷性、続発性などが挙げられていますが、ほとんどの場合では
 加齢によるものです。
  緑内障は、一般的には眼圧の上昇が原因です。 ただし最近の研究では
 必ずしも眼圧上昇だけが原因であるとはいえないことが示唆されています。
 というのも緑内障には様々な病型があるからです。 基本的には緑内障に
 おいては眼圧を下げることで視野が悪くなる(緑内障の進行)リスクを低
 くすることが出来ます。

【クリニックでは手術もされるのですか?】
  当クリニックでは白内障、緑内障、網膜疾患の日帰り手術が可能です。
 白内障手術時間は10~15分程度ですが、難しいケースでは30分以上
 を要することもあります。 術後は薬の点眼治療が必要となります。
  緑内障の手術は眼圧を下げることを目的としたものですので、視野を広
 げることにはなりません。 手術方法はいろいろとあり病状により異なり
 ます。

  手術にあたっては、患者さんの日常生活になるべく影響が出ないような
 治療を目指しています。

【こちらでは先進医療が受けられるのですか?】
  当クリニックは令和元年9月より、厚生労働省が定める先進医療『多焦
 点眼内レンズを用いた水晶体再建術』の医療機関として認定されました。
 先進医療にかかる費用については、民間の医療保険で先進医療特約が付い
 ていればその全額が給付される場合があます。 一度ご自身の保険契約を
 確認されてみられることをお勧めします。
  手術に関するご相談やご不明な点がございましたら、どうぞお気軽に、
 お問い合わせください。

【最後に一言お願いします】
  近年の眼科医療は、手術や眼内注射等の様々な技術進歩があり、それらの
 多くが日帰りで受けられるようになってきています。 当院でも、それらの
 治療法を導入し、患者さんの負担が少なく、かつ最善の治療が行えることを
 目標としています。
  患者さん一人ひとりに丁寧な対応を心がけ、これまでの診療経験を生かし
 た正確な診断と、適切な治療を行いたいと思います。 スタッフ一同、皆様
 に親しまれ信頼される眼科を目指して参ります、よろしくお願い致します。









 クリニックは幹線道路である霞庚午線沿い、ドラッグストアのウォンツ吉島店そば、吉島小学校前に位置する利便性の良い医療ビル内にあります。
 最新の医療機器を備えると共に、先進医療手術を受けることの出来る数少ないクリニックの一つです。

 最近は小・中高生の若者を中心に近視化が進んでいるとのこと。 物を見るときに30cmよりも近い距離で見る習慣がついていると、近視になりやすくなるという医学データがあるそうです。 確かにスマホを見るとき(使う時)は、ほとんどの人が至近距離で見ているのではないでしょうか?

 写真からも分るように先生は笑顔が素敵な穏やかな方で、患者さんへの病状や治療内容についての説明を丁寧にされていらっしゃいました。 スタッフの方々の患者さんに対する対応も温かみのあるもので、これならば安心して受診できるものと感じました。

  

紹介者:永留 浩史