やまさき脳神経外科クリニック


診療科目 神経内科 脳神経外科
郵便番号 739-1731
住所 広島県広島市安佐北区落合5丁目24-8 高陽記念クリニックビル1F
電話番号 082-841-0887
最寄駅 JR芸備線 玖村駅 バス 広島バス 30番高陽線 団地入り口下車 徒歩5分
駐車場 約60台
ホームページ http://yamasaki-neurosurg-clin.com/



診療
時間
午前 9:00~
12:30
9:00~
12:30
9:00~
12:30
9:00~
12:30
9:00~
12:30
9:00~
12:30
× ×
午後 15:00~
18:00
15:00~
18:00
× 15:00~
18:00
15:00~
18:00
× × ×
備考 9:00~12:30 15:00~18:00 木・土曜AMのみ PM初診受付は17:30まで 臨時休診あり

特記事項


クリニックの詳細情報

代表者からのメッセージ





医師名:山崎 弘幸
1980年(昭和55年) 広島市立真亀小学校卒業(3回生)
1983年(昭和58年) 広島市立落合中学校卒業(7回生)
1986年(昭和61年) 広島県立高陽高等学校卒業(7回生)
1993年(平成5年)  徳島大学医学部医学科卒業
2003年(平成15年) 徳島大学医学部大学院卒業

2007年(平成19年)10月~ 翠清会 梶川病院勤務
2011年(平成23年)8月~ 光臨会 荒木脳神経外科病院勤務(副院長)
2017年(平成29年)4月~ やまさき脳神経外科クリニック
日本脳神経外科学会    専門医
日本脳卒中学会      専門医
日本脳神経血管内治療学会 専門医

認知症サポート医

病院・医院の詳細(病院・医院からのメッセージ)
平成29年4月より、私が小学校6年生の時より大学入学まで育ってきたこの地にクリニックを開業させて頂く事になりました。
余りにも縁が深い地に開業出来る事に、何とも言えない気持ちが溢れてくると共に、縁の深い患者様の健康にキチンと貢献する為に気を引き締めて行こうと考えております。

1.院長(私)が日本脳神経外科学会専門医である事に加えて、日本脳卒中
  学会、日本脳神経血管内治療学会(いわゆる血管内手術)の専門医を
  持っていて、これまでの豊富な脳卒中治療に基づいて診断や治療を行う
  事が出来ます。

2.安佐北区の脳神経外科クリニックでは唯一1.5テスラMRIを所有して
  いるので、受診当日に検査を行い、より正確な診断が可能です。
  (直接来院も、事前予約も可能)

3.脳卒中等を発症された場合には、日頃より緊密に連携を取っている
  高次脳神経外科施設へ紹介搬送をスムーズに行う事が出来る為、
  患者様のより良い予後に貢献できるよう努力します。

4.「認知症サポート医」として、認知症患者様のみならず、
  そのご家族のサポートに力を入れています。

5.地域の開業医様よりの画像撮影依頼を積極的に受けて、より早い診断に
  貢献出来る様、精進しています。

脳卒中
脳疾患の中でも「脳卒中(脳梗塞、 脳出血、 くも膜下出血)は、重度の後遺症が残ったり、死亡したりする事が多く、発症後早期の治療開始が必要な疾患です。
特に脳血管が閉塞して発症する「脳梗塞」は、近年超急性期(発症数時間以内)の治療が進んで来ていて、発症数時間以内に治療を開始する事によって、後遺症が軽減(消失)する可能性があります。
当クリニックは、広島市北部の脳卒中患者様に超急性期治療を提供する仲介役としての体制を整えてまいります。
また、専門機関での治療を終了された患者様には、近医である「新谷整形外科医院」様との医療連携を行い、投薬等による治療の継続に加えて、リハビリの提供を行ってまいります。









 大きな総合病院以外では、大変珍しい、1.5テスラのMRIを導入されているそうです。
普通、これだけのMRIを取ろうと思うと、大学病院や、市民病院などの大病院に行き、丸1日位かけて診察してもらわなければならず、とても大変です。
 しかし、こちらのクリニックでは、朝、電話して空いていれば30分程度で直ぐに検査してもらえるそうです、しかも、料金は、なんと、数千円程度だそうです(3割負担の方)。何万もかかりそうで、しかも長時間かかりそうなイメージですが、直ぐ済んでおまけに安く診てもらえます。
ほんの少しでも、頭が痛かったり、調子が悪い時はすぐに電話して下さい。
 現に、何名の方が、早期発見されて、大事に至らなかったそうです。
倒れてからだと、命とりです。

紹介者:馬場 伸之